身近な目標が達成できていない中、遠くを見ている。
身近な目標。そうだ。平泳ぎで40mクリアだ。

小生にとって、クリアなんていうレベルではなく、挑戦だ。

1.準備
 1)”ドラえもんの水泳がみるみる上達する 不破央指導” 復習
  ①かかとで歩いてみる
  ②地上で足の指先が外側に起き上がるような練習
  ③プールの中で、足の曲げ、伸ばし、閉じ方の練習
  ④ビート版を使って練習 → 全然ダメのため止め
  ⑤手のかき方の練習、手の平は45°になる様に
  ⑥呼吸で吸い方を吐き方のタイミングの練習
  ⑦全体のバランスチェック。息を吸う、手でかく、足でキック、
   息を吐く、お休みの姿勢 → 繰り返し
 2)当日は筋トレはいつもの負荷の2/3とする
 3)当日はジョギングも軽く汗をかく程度にしておく
 4)プールの中、40m歩いて、ウオーミングアップ実施
 5)気持ちは、有言実行のプレッシャと臨機応変の逃げ道を。

2.40m挑戦 実況中継
 折乃笠選手なんとなく、緊張で顔がこわばっています。
 周りのおばさん達の目を気にしています。
 折乃笠選手、スタートラインにつきました。
 緊張のあまり、深呼吸をしています。

 さあ、顔を水につけ体を浮かせました。
 思いっきり壁をキック。鋭い勢いで滑り出しました。
 練習の時、パンツの紐が緩くて脱げそうになったが、
 今回は大丈夫そうです。

 さあ、1回目のストロークに入りました。
 いつになく、ゆっくりした動作です。
 特にお休みの姿勢で綺麗に背筋を伸ばしています。

 1番の課題である呼吸は大丈夫か?
 特に息を吐くタイピングと量に気を使っています。
 2回目、3回目のストロークを無事こなしています。

 おっと、呼吸を2ストロークに1回にしています。
 これは、慌てない事と呼吸をしない時後ろの足の曲げ方を
 チェックを行うためです。
 まず20mの半分も過ぎ、一応順調そうです。
 が、早くもちょっと息苦しくなってきたか・・・

 お~いよいよ折り返しを迎えました。
 まずい!折り返しは1回もやったことがありませんでした。
 壁にタッチして、体を横に折り返して、壁をキック。
 何とかうまく行きました。

 まずい!パンツの紐が緩んだか、危なくパンツが置いてこい状態に。
 手で押さえて凌ぎました。

 さあ、ここからは未知のゾーンです。
 何か結構、しんどくなってきました。
 ストロークのバランスも悪くなってきました。

 後は気持ちの問題です。有言実行が大きくのしかかっています。
 残り、10mとなりました。進みが悪くなってきました。
 前畑がんばれ! 折乃笠がんばれ!
 残り5m。手を伸ばしてもまだ壁には着きません。
 油断をすると、大きく水を飲んでしまいます。

 後、1ストロークだ。

 やった! ゴール! 折乃笠選手初めての40m完泳成功。

 折乃笠選手、思いのほか涼しげな顔をしています。
 たぶん、おばさん達が見ているからでしょう。
 おばさんの中に、知り合いがいて折乃笠が水泳得意でないことを
 知っています。

 余裕の顔して、プールから上がり、すかしてロッカールームへ退場。
 ロッカールームに入った瞬間、倒れこみそうになりました。

3.40m完泳の成功要因
 1)頭の中にドラえもん
 2)おばさん達の目
 3)ゆっくり慌てずに泳ぐ
 4)有言実行のプレッシャ、特にブログで宣言してしまったこと
 
まだまだ、その1なので、今後その2、その3が無理なくできるようにしたい。
次の目標はその後にしよう。

家に帰りパソコンをしていたら、いつの間にか椅子に座って爆睡。
次の日、珍しく疲れが残っている。

折乃笠にとって、相当な運動量とプレッシャだったのだと思います。

何事にも、この純粋な気持ちと行動を忘れずに!
と自分に言い聞かせました。
    
◆ホームページにお戻りの方が下記をクリックして下さい。
 http://orinokasa.com/index.html

◆御意見をいただける方は下記 Commentをクリックして下さい。