「1-3人として、幸せとは」の記事一覧

バーバラ先生のChatGPT教室 その3 討論会「今の世の中でお金より大切なものはあるか」

226PV

1ー1人生を考える 1-3人として、幸せとは 4-2自然科学/技術なお話

◆討論会議題「今の世の中でお金より大切なものはあるか」 ◆参加者バーバラ先生:司会者 39歳の才女、若い頃は苦労をして人の心の痛みがわかる。人徳ありAさん:男性65歳、お金にしか目のない政治家 偉そうな上から目線 皆から […]

5年後の今頃は何をやっているのかな? 免許書書き換えを終えて

161PV

1ー1人生を考える 1-3人として、幸せとは

昨日、自動車免許書の書き換えに行ってきました。 ちょっと緊張感もって視力検査と深視力検査に臨みましたが、再度の再検査で何とかパスすることができました。 その後、一時間の講習を受けてめでたく免許書交付となりました。 しげし […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」その25 糠味噌如く中身をひっくり返し

162PV

1-3人として、幸せとは

1.はじめに 小生のエッセイ集第三弾『人として何が大切か、真の幸せとは何か』は、原稿は完成し、今はそっと寝かしてある状況です。 起こす時は第一弾、第二弾が1000冊以上売れて重版になった時で、その時の時勢に合わせて書き直 […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」その24 原稿完成→文学愛好会で腕試しの発表

366PV

1-3人として、幸せとは

7月23日(日)、沼津の芹沢光治良文学愛好会の定期月例会で下記エッセイ第三弾の腕試しのための発表をしてきました。 「人として何が大切か、真の幸せとは何か 品質工学の問題解決手法によるアプローチ」 本件は自ら発表を志願した […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」 その23 原稿完成→腕試し発表準備

424PV

1-3人として、幸せとは

2020年10月15日、エッセイ第二弾「全力で歩き通せ 折乃笠部長徒歩の旅」の発行の日、第三弾の構想をスタートさせました。 第二弾の「おわりに」次の様に書きました。 『これからの日本人は、未来に向かってどんな苦難があって […]

『祈り』

233PV

1ー1人生を考える 1-3人として、幸せとは

『どん底に陥った状況からどうやって、這い上がることができたのか。 大きな理由は、毎日神社でお参りしたこと。 不思議な話になりますが、大真面目。 そうすることで今の自分に欠けていることややるべきことが どんどん頭の中に浮か […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」 その22 原稿完成!

304PV

1-3人として、幸せとは

2020年10月15日、エッセイ第二弾「全力で歩き通せ 折乃笠部長徒歩の旅」の発行の日、第三弾の構想をスタートさせました。 第二弾の「おわりに」次の様に書きました。 『これからの日本人は、未来に向かってどんな苦難があって […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」 その21 粗々原稿完成

579PV

1-3人として、幸せとは

去年の末に作成した新骨子に則り原稿を作成して参りました。 品質工学の問題解決手法(QCストーリー)に則った展開としエンジニアらしい理路整然としたストーリにしています。 今般、粗々の原稿が完成致しました。 目次は1.問題の […]

幸せとは何か?なるほどこういう考え方もあるのか!

490PV

1ー1人生を考える 1-3人として、幸せとは

昨日、ツイッター&メルマガのビデオ教材を聴講していました。 フムフム、なるほどね!いやあ~勉強になるなあ~と感心していました。 そして最後のところでこんな話があったのです。紹介します。 『幸せとは何なのか? これは個人に […]

「生きてるだけですばらしい」 三大幸福論

439PV

1-3人として、幸せとは 4-1知識・教養になるお話

皆さん、題名からしてなんか元気が出ますでしょ。 この題名は読売新聞2022年12月22日の記事の題名です。山口大学教授の小川仁志さんが語っているものです。 『私たちの世界では今、終わりの見えないコロナ禍が続き、戦争も起き […]

エッセイ第三弾「人として何が大切か、真の幸せとは何か」 その20 新骨子完成

504PV

1-3人として、幸せとは

今般、やっと新骨子(骨子2)が完成致しました。 この半年、それぞれの項の原稿は書いていたのですが、その繋がりがどうしても上手くいかず、3ヵ月程右往左往していました。 ここへきて、もう一歩のところまで来たので、昨日図書館に […]

ページの先頭へ