「2020年4月」の記事一覧

長野地震と富士山噴火

138PV

4-2自然科学/技術なお話

長野県中部を震源とする地震が多発しています。震度1以上の有感地震は22日から50回を超えたそうです。 23日には地震の規模を示すマグニチュード(M)が5.5と推定される地震が起き、松本市で最大震度4を観測。いずれも震源の […]

日本人の歴史的業績 Ⅲ

142PV

5-2歴史はロマンだ

4月24日に”日本人の歴史的業績”と題してブログを発信致しました。 その後、元上司のMさんから関連のプロ並みのレポートをいただき、4月28日にブログで上司のふんどしで相撲をとらせていただきました。 今回もう一度、日本人の […]

日本人の歴史的業績 Ⅱ

166PV

5-2歴史はロマンだ

4月24日発信しましたブログ ”日本人の歴史的業績”に対し、元上司のMさんから、プロ並みのレポートをいただきました。 現地現物のお話で、とても理解しやすいです。 と、言うことで、本日のブログは、”上司のふんどしで相撲をと […]

遠くさ行きたいべ 栃木

272PV

7-1旅に出よう/鉄ちゃん

今週は ”遠くさ行きたいっぺ旅ブログ”の第四弾として、栃木をはなす。 オレが独断と偏見と思い付きで決めたべ。 栃木は、オレが幼稚園の頃からなじみがあんべぇ。当時、親戚一同でお正月に旅行をする習慣があって、日光、鬼怒川温泉 […]

ダイソー大好き

344PV

11-1生活臭さ

ダイソー好きな人?ハアーイ! 週に1回は大月イオンの3Fに行ってま~す。 何故、好きかと聞かれると1.行く度に新しい発見がある  例 i-pad立て、引き出し中用の小物敷居板、靴乾かしツリー、多々2.良く考えられている  […]

日本人の歴史的業績

234PV

5-2歴史はロマンだ

コロナ外出自粛の中、家の中にいる時間が多いというメリットを活かして昔の文献や自分が書いたブログなどを読み返しています。 特に小生歴史が好きで、結構いろいろな事をブログにしています。その中で、非常に興味深い話があります。戦 […]

日本の唄 故郷(ふるさと)

151PV

5-1読書/出版

今日は、むずかしい話でなくて感傷的なお話です。 人間学を学ぶ月刊誌 ”致知” を読んでいると、むずかしい話の合間に以下の歌詞が出てきたのです。 兎追いしかの山小鮒釣りしかの川夢は今もめぐりて忘れがたき故郷 如何にいます […]

遠うへ行きたい 滋賀

168PV

7-1旅に出よう/鉄ちゃん

今週は ”遠うへ行きたい旅ブログ”の第三弾として、滋賀をはなす。 今回も、うちの独断と偏見と思い付きで決めた。 うち、折乃笠は、滋賀は改めて行うたのは一回だけ。 3年前に宗教の徒歩の旅で比叡山へ行ったのや。あとは、福井に […]

大相撲 無観客場所

257PV

6-1健康第一/体を鍛えよう

小生、大相撲は結構好きでテレビ観戦を時々します。 今回、大阪で行われた春場所は、今まで見たことのない初めての光景でした。コロナウイルスの感染拡大の影響で、無観客で開催されました。 観客がいないと盛り上がらない部分はありま […]

本の探し方・選び方

155PV

4-1知識・教養になるお話

小生、読書は好きで結構いろいろな本を読みます。 が、ここへきて本の探し方・選び方に変化があります。SNSに目覚め、情報の探し方が変わってきたこともあります。 少し前は、よく本屋さんに行って、立ち読み等をして、読む本を探し […]

鍋物大好き

148PV

10-1お酒大好き/食べ物大好き

鍋物好きな人?ハ~イ! 小生(&家内)、鍋物が大好きなんですよ。正直、今年になって、1月からほとんどの日曜日の夜は鍋物です。日曜日が鍋物ですと、途中継ぎ足し補給により金曜日頃まで食べてます。(中身や味は毎日違う。) 鍋物 […]

日本一気さくな方

192PV

2-4素晴らしい人たち

『「もう還暦ではなく、まだ還暦という思いでおります」。  1月の大相撲初場所で初優勝した徳勝龍がインタビューで語った 「もう33歳ではなく、まだ33歳だと思って頑張ります」 との決意表明とも重なり、緊張感が漂う会見場は和 […]

とぎぐへ行ぎだい 秋田

127PV

7-1旅に出よう/鉄ちゃん

今週は ”どぎぐへ行ぎだい旅ブログ”の第二弾どして、秋田(あぎだ)どごはなします。 今回さ、おいの独断ど偏見で思い付ぎで決めだ。 おい、折乃笠は、秋田は学生時代さ一回しか行ったごどが無えのんだども、結構覚えでら。 越後長 […]

折乃鉄ちゃんシリーズ(1) 西武新特急の度肝を抜くデザイン

300PV

7-1旅に出よう/鉄ちゃん

11日(土)早朝、ウォーキングで大月駅周辺に行ってきました。駅は閑散としており、東京行電車もほとんど無人状態でした。そんな中、中央線新型特急E353系あずさが疾走していきました。「カッケ―(かっこよい)」いくつになっても […]

ページの先頭へ